メープルシュガーの栄養

メープルシュガーとメープルシロップの違いって?

その答え、実は2つあるのです。

メープルシュガーの栄養コース1つ目の答えは、「違いはありません」。メープルシロップは、カエデの樹液を1/40になるまで水分を飛ばして煮詰めたもの。そのメープルシロップからさらに水分を取り除いたものが、メープルシュガー。だから、どちらもメープル樹液100%、混じりっけなしの食品という点ではまったく同じです。

もう1つの答えは、「違いがあります」。つまりシロップは液体、シュガーは固体。それぞれの良さと持ち味があります。

メープルシロップ
(液体)
 

 

 

VS

メープルシュガー
(顆粒)
・そのままとろ~りとパンケーキなどにかけられる。

・保存は冷蔵庫で。

・そのままさらさらと何にでもふりかけて楽しめ、ベタベタしない。

・計量スプーンで計れるから、お菓子作りや料理に便利。

・常温で保存できる。

・お湯で溶かせばメープルシロップとして使える。
(メープルシュガー2:お湯1の割合)

メープルシュガーの栄養は?

メープルシュガーは、栄養成分の面で、上白糖やはちみつとどんな違いがあるのでしょう。
可食部100g当たりの成分値を比較してみました。

メープルシュガー はちみつ 上白糖
エネルギー(kcal) 378 294 384
たんぱく質(g)? 0.4 0.2 0
脂質? 0 0
炭水化物(g) 97.6 79.7 99.2
ナトリウム(mg) 2 7 1
カルシウム(mg) 273 2 1
カリウム(mg) 400 13 2
マグネシウム(mg) 35 1 微量
マンガン(mg) 4.7

<おさらい>

◆メープルシュガーは、カルシウム、カリウム、マグネシウムなどのミネラルが豊富。
◆特にカルシウム量にご注目。「カエデの樹から摂れたミルク」といわれるのもうなずけますね。