List/Grid

Tag Archives: カナダ

メープルシュガー掲載本

白崎裕子さん「かんたんデザート」 シリーズ10万部!健康志向・オーガニック志向の女性たちのあいだで話題の、予約の取れない料理教室「白崎茶会」のスイーツレシピ。 安心材料・シンプル手順、食後にうれしい四季折々のスイーツは、… Read more »

ケベック編 [4]

カエデの森を抜ける。静かな大人の宿が現れた。 大人気のメープル小屋「シュクルリー・ド・ラ・モンターニュ(山の砂糖小屋)」を出る。車で10分、「オベルジュ・デ・ガラン」へ。青空と森の静けさに包まれてホッ。 Auberge … Read more »

ケベック編 [3]

小学校の「メープル遠足」献立は…。 メープル小屋「シュクルリー・ド・ラ・モンターニュ」の大食堂にお皿が運ばれてきた。どれどれ。地元産ハムとソーセージ、農家風卵焼き、そしてパンケーキ、マッシュポテトがどかーんと。 Sucr… Read more »

ケベック編 [2]

小学校の遠足に密着取材! おうまはみんな、ぱっぱか走る…んだな、本当に。大人気のメープル小屋「シュクルリー・ド・ラ・モンターニュ」にひづめの音とはしゃぎ声が輪唱になる。あ、小学生の団体だ。ちょうどいい、同行させてもらおう… Read more »

ケベック編 [1]

三重苦に負ケズ、寒さに負ケズ。 開いたー。カギを壊したスーツケースから明け方、やっとおむつが取り出せた。ここは森の中、買いにも行けない。真っ先に困るところだった。 ちょっと眠ろう。うつらうつら考える。メープルシロップの海… Read more »

ニューヨーク編 [5]

出発する朝、涙雨とユダヤ菓子と。 とうとうNYからモントリオールへ。居候させてもらったKさん、東京から一緒だったナオコさんとお別れするのがさみしくて、さみしくて。 朝食にKさんお気に入りのユダヤ菓子バブカをいただく。「ユ… Read more »

ニューヨーク編 [3]

スーパー・フェアウェイはおもちゃ箱。 天井までオーガニック品からどこでも売っているものまで入り混じり、宝探しみたい。大好きなケトルのポテトチップスもホールフーズより安い(142g、2.69ドル=230円)。 肉や魚売り場… Read more »

ニューヨーク編 [2]

市場のトマト屋で会いましょう。 ユニオンスクエア・グリーンマーケットで午前8時半、NY在住17年のアキコさんと「初めまして」。 彼女が大好きなトマト屋さん前で待ち合わせ。ミニトマトはハーフパウンド(約220g)入り5ドル… Read more »

ニューヨーク編 [1]

メープルシロップやメープルシュガー作りを見て味わって、伝えたい。メープル愛が高じてカナダ行きを決めた「おやつ記者」です。ええいどうせなら、と、ご無沙汰しているアメリカも。 おやつのためならどこへでも。寄り道しまくりの子連… Read more »

ご存知ですか?メープルシロップとメープルシュガーは、じつは同じもの!

◆メープルシュガーとは 雪解けの季節、カナダケベック州に広がるサトウカエデ(シュガーメープル)の原生林で、森と共生するメープル農家の人々が樹齢40年以上の幹から樹液を採取。森の砂糖小屋で1/40のメープルシロップに煮詰め… Read more »